スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のエコまちサロン

2016.01.22.Fri.16:15
毎月2回、第1、第3火曜日の朝10:00~11:30まで、エコロジーな情報をお伝えするエコまちサロンを開催しています。
2月2日のテーマは「家の断熱と結露対策」です。
冬になると悩みの種は窓や壁の結露。結露のメカニズムと、ほとんど知られていない悪影響について説明し、自分でできる簡単な対処方法などをお話します。
http://www.ecolab.or.jp/yumesekkei/ems.pdf

2月16日は知って得するエコマークについてのお話です。
ご興味のある方は、是非、ご参加ください。
スポンサーサイト

酵素の液肥で生ごみ分解実験

2015.11.24.Tue.15:44
こんにちは。秋雨がつづきますね。ときどき生暖かい日もあったりして。

さて、我が家ではスーパーでもらってきた発泡スチロールの箱に土を入れただけの超簡単な生ごみたい肥作りをしています。秋になり寒くなってきたため、夏の間モウスピードで分解していた生ごみが、だんだん、生のままになってきました。
151124生ごみたい肥

そこでむずびネットの森さんより教えていただいたヨモギの酵素液肥で生ごみの分解スピードがどれだけ早くなるか実験しようと思います。2週間くらい放置していた液肥のバケツを開けてみると、ウハッ、白い幕がびっしりと張ってます。なんだ、これは?! 
引っ張り上げてみると5mmほどの厚さがあり、結構重く、とりあえず4つ折りにして隅に寄せました。下には酵素反応が終わったヨモギが見えてます。
151124液肥

この液肥を10倍くらいに薄めて、生ごみたい肥の土にふりかけ、分解するか様子を見てみます。液肥の分解酵素と、生ごみの分解酵素が同じというわけではないので、結果は3日後のお楽しみ~~。

第一回パソコン教室

2015.11.20.Fri.17:22
こんにちは。エコロジー・ラボ@太田です。

珍しく秋雨が続きましたが、今日は久しぶりの秋晴れ、爽快です。
さて、今日は待望の第一回吉野町パソコン教室。参加者は3名、町内会の会長さん他、皆さま役員をされている町内の主の方々。でも、ビビることはありません。皆さまパソコンは初心者なので。

スイッチのつけ方から始まり、まずは消し方まで。それから今日スタディー目標は年賀状を書くことです。「えー、そんなの無理~。」という悲鳴が聞こえましたが、なんのその。為せば成るです.

第一関門は、文字の入力、どこに文字があるか探すのがたいへん。でもさすが役員さんたち、根気があります。熱心に一文字一文字探して打ち出し。セリフは完璧。そのあと干支のイラストをコピーして完成!!

20151120パソコン教室

いつもの顔ぶれのようで、みんな助け合って和気あいあい!ウチのハッピーもいつの間にか甘えて、膝の上に失礼していました。次回もチャレンジしたいと、意気揚々。第一回目はこんな感じで終了しました○○◎。

第14回エコまちサロン風景 と 次回の紹介

2015.11.02.Mon.19:39
こんにちは、エコまちサロン担当の太田です。

今回のテーマ「幼児の食事の考え方について」に、5名のお母さん、おばあちゃん + 子供2名が参加してくださいました。

岡本先生がおっしゃるには一番大切なことは愛情ですよ。と。偏食をする子供は本能的なものと環境によるものと2通りがあるそうで、親が美味しい美味しいといいながら食べると、美味しいと思うようになるそうです。やっぱりキーワードは「愛情」ですね。

お母さんとしては気になるテーマ、だったようで、質疑応答では意見が続出、時間オーバーで最後は白熱教室となりました。

14回エコまちサロン

次回エコまちサロンは11月17日(火)で、テーマは「アトピーアレルギーを回避する家造り」です。
詳しくはこちら http://www.ecolab.or.jp/yumesekkei/ems.pdf

ご興味のある方は是非ご参加ください


第14回は、「幼児の食事の考え方について」

2015.10.22.Thu.08:48
**エコまちサロン**
日時:2015年10月25日(日) 14:30~16:00
場所:Spaceエコロジーラボ 大阪市福島区吉野4-17-11
参加費:一家族500円
申込み・連絡先:NPO法人エコロジーラボ T/ 06-6463-4455  M/ office@ecolab.or.jp

お母さんは子供の体調には敏感、本やインターネットには幼児の食事についてたくさん情報が出ています。しかし、本には手法は載っていても、なぜそうするのか?なぜいけないのか? 理由が書かれていない場合が多く、パターン化する傾向に。

セミナーではその「なぜ」について一級食育インストラクターの先生が考え方を丁寧にお話します。質疑応答の時間を30分設けていますので、幼児の食事について、アレルギーのお子さんの食事についてお悩みの方は、 この機会を是非ご利用ください。

講師プロフィール:岡本敦史。・帝国ホテル大阪・塚口I産婦人科・六甲Kマタニティレデースクリニック。クリニックでは離乳期、乳幼児への食育講習、ママ、パパへの食育講習、料理教室等を開催。
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。