スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酵素の液肥で生ごみ分解実験

2015.11.24.Tue.15:44
こんにちは。秋雨がつづきますね。ときどき生暖かい日もあったりして。

さて、我が家ではスーパーでもらってきた発泡スチロールの箱に土を入れただけの超簡単な生ごみたい肥作りをしています。秋になり寒くなってきたため、夏の間モウスピードで分解していた生ごみが、だんだん、生のままになってきました。
151124生ごみたい肥

そこでむずびネットの森さんより教えていただいたヨモギの酵素液肥で生ごみの分解スピードがどれだけ早くなるか実験しようと思います。2週間くらい放置していた液肥のバケツを開けてみると、ウハッ、白い幕がびっしりと張ってます。なんだ、これは?! 
引っ張り上げてみると5mmほどの厚さがあり、結構重く、とりあえず4つ折りにして隅に寄せました。下には酵素反応が終わったヨモギが見えてます。
151124液肥

この液肥を10倍くらいに薄めて、生ごみたい肥の土にふりかけ、分解するか様子を見てみます。液肥の分解酵素と、生ごみの分解酵素が同じというわけではないので、結果は3日後のお楽しみ~~。
スポンサーサイト
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。