FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.4 酵素ジュースづくり(4)

2011.11.07.Mon.18:25
あっちゃんのアドバイス(2)

こんばんは!あっちゃんです。

今日は、トランジション大阪での酵素ワークショップでした。
先日、10人でもバタバタだったのに
色々反省を踏まえた上でいどみましたが
20人の人たちを入れ替え制で作ってもらいましたが
やっぱり、大変でした!(笑)
でも、みなさん、自分で考えたり手伝ってくださったり
ケーキも酵素も満足していただいたようで
私はエコラボに続き、大変楽しい時間を過ごしました!

さてさた、ユメコさん、感動~~~!
嬉しいですね!初めての微生物育て(笑)!
毎日かき混ぜて育てた、世界にたったひとつのマイ酵素ジュース。
これで、健康に、美肌に、なってくださいませ。
地球もきっと大喜び。

で、残渣のことですが、
お話しすることが多くて忘れてしまっていますが、
ひとつかみかふたつかみ、ネットに入れてお風呂に入れると
そのまんま、酵素風呂です!(まさか48度以上のお風呂に入る人はいないでしょう。。)

やってみたいのは、足湯!
残渣で、足湯大会したいです。
おしゃべりしながら、編み物しながら、酵素で足湯するんです。

それから、酵素は、痛みのあるところの摺りこむと、痛みが和らぐそうです。

酵素原液を使うのもったいないので
残渣をパックのように使ってもいいかも。
顔は、ごしごし摺りこまず、塗ってしばらくしたら洗い流すといいようです。

傷にもいいです。(傷が自然治癒するのも、体内の酵素のおかげ)
外から取り込むものが、異化同化するのかどうか微妙な見解だけど
それでも、女性は得に、科学と同時に感性も大事にするべき。
これからの時代は特に。

なので、科学的根拠がなくても、何だか作用した!という事実を大切にしたいです。
おばあちゃんの知恵的な療法は、きっと自然の法則が潜んでいると思うのです。

話しがそれました。。。

あと、残渣は、畑に撒くと、お土の中の微生物のえさになりますよ。
土に梳きこまず、土の上に、ところどころ、ポンポンと、まいておくといいみたい。
酵素原液を、500~1000倍に薄めて、スプレーで吹くのもいいようです。

現代農業2007年3月号
http://www.ruralnet.or.jp/gn/200703/kant.htm
それから、ユメコさん、カレーに入れるのはいいですよ。
酵素は失活するけれど、栄養素はバッチリだし、
カレーに使う「チャツネ」は、まさにこんな感じ。
ちょっと甘いけど、60種類の植物のエキスが入ったチャツネだと思えば。
千早赤坂村のアムリタ店主は、カレーにチャツネとして残渣を使っています。

では、取り急ぎ。
他にアイディアあれば教えてくださいねー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。